イタグレ - あびログ [blog]

イタグレ、アビィについてのブログです。

いたんぽ用湯たんぽ

暖冬だ暖冬だと言われていますが、このまま行けば、我が家は暖房器具を使用せず越冬できそうです(笑)
唯一、アビィのために使用したのが『湯たんぽ』。
原始的です。健康的?!です。倹約です?!(笑)

接触面を減らすためか蛇腹のようになった表面、いくら熱すぎないようにときんちゃく袋に入れてあるとは言え、ゴツゴツしててほねほねマンのアビィには寝心地が悪いだろうに、ウキウキルンルンでドカッとその上に陣取ります。
飽きてくると(痛くなってくると?)、バージョン2へ移行。「あご乗せ」で暖を取ります。頭寒足熱の真逆です(苦笑)

そんなお気に入りの『湯たんぽ』もそろそろ出番の数が減ってきております。
春は近し。
今年の冬は雪に触れることのないままになりそうですね。
私的にはうれしいというよりもやっぱり残念ですが。
IMGP3111.JPG▲去年の冬帰省。東京だってうっすら積もったりしたんだけどなぁ…
by ゆう | 2007-02-20 23:00 | abbey | trackbacks (0) | comments (0)

動物病院へGO

尿持参で病院へGO。
問診の後、尿検査、血液検査、エコー検査と相成りました。
ちっちゃなカラダにデカい態度でおなじみのあびちゃん、ちょっと多めの血液採取も『足はやだ!!首ならいいわよん♪』と、先生も苦笑の大物っぷり。
先生曰く、「首の血管は太くて取りやすいけど、大抵の犬はいやがるんだよね。相変わらず、アビィはおもしろいな(笑)」
首に針を刺されているのを見ているこっちがイタイイタイな感じでした。

【結果】
尿検査 →多少アルカリに傾いてはいるものの、問題視するほどではない
血液検査→総体的にみれば、健康優良児の部類。特に腎臓は◎。肝臓、GPTの値が高いが、肝疾患に見られるGOTとの相乗的な数値の上昇が見られないので、血液検査では気になる所見なし。
エコー検査→身体の割に胃がデカい。肝臓、腎臓も腫れや影なし。ただ、受診した夕方でも朝ごはんと見られる食べ物がかなり残ってた。約10時間経過してるのに…。気になっていた子宮蓄膿症も大丈夫だとのこと。

という訳で、多飲多尿の原因は掴めず。
環境的な原因??心因性か?!
でもなぁ…特にこれといった変化はないんだよ。
人間が気付かないうちに、アビィにストレス与えてることがあったんだろうか?

取り合えず、できることを。
ゝ酣12月にフードを切り替えていたので、それを元に戻す。
▲辧璽箸捻親偉未減っていたのをカバー。
話し合いの結果、これくらいかなぁ…と。
処方薬もなしで経過観察となりました。

見た目も身体も元気だし、ウンチも◎。フードの食いつきだってステキにグー。目の輝きも毛艶もばっちし。

なんでかなぁ?こんな時、しゃべってくれたらなぁと切に思います。Image00141.jpg
by ゆう | 2007-02-19 23:25 | abbey | trackbacks (0) | comments (6)

飲水量

犬はキロパー90ccというのが一日標準の飲水量なんですって。
ということは4キロ弱のアビィの目安は360cc。
ところが、ここ1月ばかりちょっと多いような気がして1日の飲水量をチェックしてみた。
やっぱり…。
かなり多い。平均で450cc。多い日は700cc!!!!
しかも、200cc一気飲みという場面も多数目撃。
おしっこの量も回数もタダごとじゃないっす。

見かけはとっても元気でいつも通りのアビィだけど、彼女の中で何が起こっているのか…
by ゆう | 2007-02-18 10:22 | abbey | trackbacks (0) | comments (0)

前略 アビィは元気です(笑)

なぁんだか随分サボっちゃったなぁ…。

アビィは元気でやってます!(笑)
(ご心配くださった皆様、ありがとうございます)

2007年一発目のヒートも済み、そろそろランも解禁かな♪
IMGP1991.JPG
by ゆう | 2007-02-17 23:21 | abbey | trackbacks (0) | comments (0)

back to top